町田駅南口から徒歩30秒「J'sメディカルSTYLE町田店」

美容整体×最新エステ技術
即日、即やせなら町田のJ’sメディカルSTYLEへ!!!

 

こんばんは(^O^)

さて、本日ですが肌のターンオーバーについて改めて調べてみました!
この時期になると紫外線レベルも高くなってきていていつも以上にお肌に気をつかいますよね。

そもそも肌の生まれ変わるサイクルとその再生能力が衰えてしまう事で肌トラブルに繋がってしまっていることも多いそうです(^-^;

まずはその仕組みを知っておくことが大切です!!

ブログ画像

皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」からなりったているのはご存知ですか?
さらに表皮は一番内側から「基底層」「有棘層」「顆粒層」「角質層」と4層構造になっています。
この時点でこんなに分かれているの?って思いますよね(笑)

まず、基底層で生まれた細胞は形を変えながら表面に押し上げられていき、無核といって死んだ状態で角化細胞となりますが、この細胞は新しい細胞に押し上げられるようにして表面まで上がり、最後はアカとなって自然にはがれ落ちる構造となっています。
このサイクルがターンオーバーです。

このように表皮は絶えず入れ替わっているため、表皮に傷がついてもかさぶたとなってはがれ落ち、きれいな肌に生まれ変わるそうです!
ターンオーバーは遅すぎても早すぎても肌トラブルの原因となってしまいます。
正常に保つためにも睡眠時間や規則正しい生活、バランスの取れた食生活、ストレスを溜めないなど、基本的な日常生活習慣をもう一度見直してみましょう。

かといって、顔を洗いすぎたり、角質ケアばかりしているとターンオーバーが早まってしまうようです。
やればやるほどいいというわけではないようです((+_+))

ターンオーバーが早く乱れた肌は、核を持ったまま表面に押し上げられた状態となり、未熟な細胞のまま表面に上がりゴワゴワしている状態ですので、水分を保持することが難しく乾燥したりします。

丁寧に保湿と保護をして洗いすぎないようにすると正常化につながるようなので細かいところまで気を付けていきたいですね(^^)/

 

明日のご予約状況です

明日は、18:00~ご案内可能となっております

骨盤矯正×エステ「JsメディカルSTYLE町田店」 PAGETOP